【11月27日まで】楽天イーグルス感謝祭!

サファリゲートバス【徹底ガイド】乗り場までの行き方・時刻表・チケット料金などを紹介

アイキャッチ サファリゲートバス【徹底ガイド】乗り場までの行き方・時刻表・チケット料金などを紹介

11月25日(水)10:00〜11月27日(金)23:59まで、楽天 イーグルス感謝祭が開催。購入金額の合計によって最大ポイント還元率は39%! 事前準備・攻略法などは別記事にまとめているので参考にしてくれるとうれしいです。
➡︎ 楽天 イーグルス感謝祭の攻略法【2020年】おすすめ商品・事前準備を紹介

本記事では、サファリゲート(Safari Gate)について紹介します。

サファリゲートは、シンガポール市内からシンガポール動物園へ直行する唯一のバス。

タクシーと比べて、安さ・乗り心地が魅力。

本記事では、乗り場までの行き方・時刻表・チケット料金・車内の様子などについて紹介します。

サファリゲートバスを予約する
※スマホで購入可能。予約後に日程変更可能

サファリゲートバスとは? その魅力は?

サファリゲートは、シンガポール市内とシンガポール4大動物園を往復するシャトルバスです。

シンガポール4大動物園はシンガポール動物園、リバーサファリ、ナイトサファリ、ジュロンバードパークの4つ。

サファリゲートはタクシーに比べて料金が安いのと、オープントップバスの爽快感が魅力です。

サファリゲートなら、タクシーの1/3〜2/3程度の料金。

ブッキー

タクシーだと往復でS$40〜70かかりますが、サファリゲートなら1人あたりS$12!

天井がないオープントップバスなので、単なる移動がエンターテイメントとして楽しめるんです!
走行中の様子 マリーナベイサンズが見える!

サファリゲートバス【基本情報】乗り場までの行き方・時刻表・チケット料金など

サファリゲートバスの基本情報について解説します。

乗り場

サファリゲートの乗り場は、サンテック・シティ・モールにあるDUCK & HiPPOダック・アンド・ヒッポです。

乗り場までの行き方・アクセス方法

サファリゲートの乗り場は、サンテック・シティ・モールにあるDUCK & HiPPOダック・ヒポップ

乗り場までは電車もしくはタクシーで移動します。

最寄駅はEsplanadeエスプラネード駅。出口Aから出てください。
サファリゲートバスへの最寄駅・出口

出口Aからの風景。
Esplanade駅の出口Aから出た様子

まっすぐ70mほど進むと、DUCK & HiPPOのチケットカウンターが見えてきます。ここでチケットの購入、事前に予約したチケットを交換。
DUCK & HiPPOのカウンター

チケットの購入・交換後は、目の前にある「A乗り場」からバスに乗車します。
サファリゲートバスの乗り場

市内の降車場所

サファリゲートは行きの乗り場はDUCK & HiPPOだけですが、帰りは市内の複数ポイントで降車できます。

注意
帰りは、運転手さんに降車ポイントを伝えてください。降りる人がいない降車場は、そのまま通過する可能性があります。

降車ポイントをリストにまとめました。

11:30〜17:00発の便

  • オーチャードホテル
  • マリオットホテル
  • マンダリンホテル
  • シンガポール・ビジター・センター
  • オーチャードプラザ
  • ランデブーホテル
  • カールトンホテル
  • ラッフルズ・シティ
  • サンテック・シティ
  • シンガポールフライヤー
21:30〜23:30発の便

  • チャイナタウン駅
  • クラーク・キー
  • ミラマーホテル
  • マリオットホテル
  • ミッドポイント・オーチャード
  • オーチャードプラザ
  • ドビー・ゴート駅
  • ランデブーホテル
  • テッカセンター
  • ブロードウェイホテル
  • ラベンダー駅
  • ランドマークビレッジホテル
  • インターコンチネンタルホテル
  • カールトンホテル
  • ペニンシュラホテル
  • フラートン・ベイ
  • マリーナ・ベイ・サンズ
  • リッツカールトンホテル
  • サンテック・シティ

Voyagin(楽天が運営する旅行会社)が降車ポイントをマップにまとめています。リンクを貼っておきますね。
➡︎ 降車ポイントのマップを見てみる

出発時間・時刻表

サファリゲートバスはSafari Line 1Safari Line 2の2つの路線があります。

Safari Line 1はシンガポール動物園、リバーサファリ、ナイトサファリへ。

Safari Line 2はジュロンバードパークへ。

それぞれの出発時間、時刻表をまとめました。

注意
時期によっては時刻表が変わることがあります。事前に公式サイトも確認するといいですよ。➡︎ 公式サイトの時刻表

Safari Line 1(シンガポール動物園・リバーサファリ・ナイトサファリ行き)

Safari Line 1はシンガポール市内と、シンガポール動物園・リバーサファリ・ナイトサファリを往復します。

シンガポール動物園、リバーサファリは昼間のみオープン。

ナイトサファリは夜のみのオープンです。

Safari Line 1(シンガポール動物園・リバーサファリ)
出発時刻
市内 ➡︎
シンガポール動物園、
リバーサファリ
08:30、09:30、10:30、11:30、12:30、14:00、15:00、16:00
シンガポール動物園、
リバーサファリ
➡︎ 市内
11:30、13:00、14:00、15:00、16:00、17:00
Safari Line 1(ナイトサファリ)
出発時刻
市内 ➡︎
ナイトサファリ
18:00、18:30、19:00
ナイトサファリ
➡︎ 市内
日〜木曜日 : 21:20、21:40、22:00
金、土曜日、祝前日 : 21:30、22:00、22:30

Safari Line 2(ジュロンバードパーク行き)

Safari Line 2はシンガポール市内と、ジュロンバードパークを往復します。

Safari Line 2(ジュロンバードパーク)
出発時刻
市内 ➡︎
ジュロンバードパーク
09:30、11:30、14:00
ジュロンバードパーク
➡︎ 市内
12:30、15:30、17:00

所要時間

到着までの所要時間は30〜40分。

タクシーで行くよりも時間はかかりますが、オープントップバスの乗り心地は魅力的です。

チケット料金

サファリゲートバスのチケット料金を表にまとめました。

片道チケットよりも、往復チケットの方が安くなります。

大人、子どもで同じ料金です。

チケット料金
往復 片道
大人 12S$ 7S$
子ども 12S$ 7S$

格安チケットの買い方・クーポン情報

サファリゲートバスのチケット

ネットを使って旅行会社から買うと、通常より安くチケットを購入できます。

格安チケットの購入なら、Voyagin(楽天が運営する旅行会社)がおすすめです。

Voyaginの特徴

  • 日本語で予約 できる
  • 当日券を購入できる
  • 予約後、90日以内ならいつでも利用可能
  • クーポンを使うとさらに安くなる

LINE@に登録すると、200円分のクーポンが送られてきますよ。

Voyaginでは定期的にクーポンを発行。クーポンを利用してまとめてチケットを購入するとお得。
➡︎ Voyaginのクーポンはこちら

➡︎ 日本語でのチケット予約はこちら

サファリゲートバスを予約する
※スマホで購入可能。予約後に日程変更可能

サファリゲートバス【体験レポート】車内と移動中の様子

では、実際にボクらがサファリゲートに乗ったときの様子を紹介します。

この日はシンガポール動物園に移動するため、9:30出発のサファリゲートバスを利用しました。

サファリゲートバスは2階建のオープントップバス。
サファリゲートバスの外観

1階車内の様子。まあ、1階は普通のバスとほとんど変わりませんね。
サファリゲートバス 1階の車内

階段を使って2階へ。
階段を使って2階へ

2階は天井のないオープントップバス。後方の数席のみ屋根が付いています。
2階の様子

2階 前方の様子。最前席には風除けが付いていています。最前席が一番おすすめ。
2階前方の様子

時刻通りに出発!

道中、マリーナベイサンズを真正面にして走行。これは迫力ありました。
走行中の様子 マリーナベイサンズが見える!

シンガポールは自然が多く、オープントップバスで走行していると、とっても気持ちいいですよ。
木々の中を走る

車高が高く、他の車に景色を遮られないのが最高。
サファリゲートバスの車高

車内ではタバコ、ゴミ、つば吐き、飲食は禁止されています。(水などの水分補給は問題なさそうでした)
サファリゲートバスの禁止事項

35分ほどでシンガポール動物園に到着。いや〜気持ちよかった。
シンガポール動物園に到着

シンガポール動物園、ナイトサファリを堪能して21:30のバスで帰りました。

帰りは「3番乗り場」から乗車。(来るときにバスが到着した場所と同じ)
帰りの乗り場

35分ほどで、降車場所のチャイナタウンに到着。タクシーで帰ってくるよりも安くて助かりました!
サファリゲートバスでチャイナタウンへ帰る

➡︎ 日本語でのチケット予約はこちら

サファリゲートバスを予約する
※スマホで購入可能。予約後に日程変更可能

我思う故に我あり

ということで、本記事ではサファリゲートバスについて解説しました。

オープントップバスの乗り心地は最高なので、本記事を参考にして是非体験してみてください!

シンガポール動物園、リバーサファリ、ナイトサファリ、ジュロンバードパークは別記事で詳しく紹介しています。

こらちも参考にしてくれるとうれしいです。
➡︎ シンガポール動物園の紹介
➡︎ リバーサファリの紹介
➡︎ ナイトサファリの紹介
➡︎ ジュロンバードパークの紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください