年会費無料 エポスカード新規入会で8,000円

【保存版】韓国 ソウル 行く前に知っておくべき観光・旅行情報と注意事項まとめ

困った人

ソウルってどんなところ? 今度旅行してみたいけど不安だな…… 反日だったりしないの?

初めての土地って、どんな場所かわからず不安になりますよね。海外だとなおさらです。

治安はどうなの? 物価がどうなの? どんなマナーがあるの? どこを観光すればいいの? 観光にオススメのホテルはどこ?

旅行前にいろいろ疑問がわいてくきますよね。

この記事では、ソウル観光・旅行前にしっておくべきことをギュギュっと凝縮。

事前に読んでおけば、安心してソウル旅行ができますよ!

スポンサーリンク

2019年9月8日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で夏休みセールを開催中。利用しないとめっちゃ損ですよ。ソウルのテーマパーク、ツアーの料金がびっくりするくらいお得になります!

夏休みセールを見てみる

韓国 ソウル旅行前に知っておくべき基本情報

まずは、ソウル旅行で知ったおいた方がいい基本情報の紹介です。

公用語・言語

ソウルの公用語は韓国語です。

ホテル、大きなレストランでは英語が通じます。日本語を話せるスタッフも多いですよ。

ソウルでは英語を使える人、使えいな人の差が激しいです。

話せる人ペラペラですが、話せない人は全く話せません。日本人より英語か苦手な人もいます。

小さな飲食店、路面の化粧品ショップなどは意外と英語が通じなことが多いですね。

首都

韓国の首都はソウルです。(もっと正確にいうと「ソウル特別市」)

観光旅行をするならソウルが中心になるかと思います。

大きさ・面積

ソウルの面積は約605.2km²。

東京都23区の面積は619km²なので、だいたい同じ大きさですね。

小さくまとまっているので、観光の移動時間は短いですよ。

人口

ソウルの人口は2017年の時点で約977.6万人。年々少しずつ減っています。

東京都 23区の人口は約927万人。

人口密度はソウルの方がやや高くなります。

治安

ソウル市内を旅行しましたが、とくに治安の悪さは感じませんでした。

ソウル市内であれば、強盗など身の危険を感じるような犯罪に遭遇することはないでしょう。

ボッタクリ、置き引きなどの被害はあるようです。メーターを使わないタクシードライバー、親しげに声をかけてくる韓国人などには警戒しましょう。

女性の一人旅、女性だけの旅行では夜道に気をつけましょう。襲われる事例もあるようです。繁華街近くのホテルがオススメ。

また、国内での情勢を悪化しているとき、反日感情が高まっている期間は旅行を避けた方が賢明です。旅行前に外務省のページをチェックしてから出かけましょう。

お金

韓国のお金は紙幣、硬貨の2種類。

単位はKRW(コリアンウォン)です。韓国内ではW(ウォン)と表記されます。

紙幣は1,000〜50,000Wの4種類。硬貨は10〜500Wの4種類。

クレジットカードを利用できるお店が多いので、現金は最小限あれば大丈夫です。

物価

ソウルの物価は日本と同じくらい思っておくといいでしょう。

夜に外食すると、お酒を飲んで25,000〜40,000ウォンくらいが相場。
(2019年の相場で10,000ウォンが約1,000円)

ある程度のホテルに宿泊するなら、1部屋100,000ウォンほどかかります。

服(特に女性用)や、化粧品は日本よりかなり安いので、女性の買い物旅行にはオススメ。

両替

空港、街中に両替所があります。ホテルによってはフロントで両替してくれます。

ただし、ホテルの両替はレートが悪いのでオススメできません。

ソウルの両替に関しては、別記事で紹介しているので、こちらも読んでみてください。
韓国 ソウルの両替・物価事情

ほとんどの場合、クレジットカードを使い、ATMでキャッシングした方がお得です。街中を歩けばATMがすぐに見つかるので、時間の節約にもなります。

オススメのクレジットカードは別記事でまとめています。参考にしてください。

気候・気温・天気

ソウルの気候・気温・天気についてまとめました。(参考サイト : weatherbase

年間平均 1月 2月 3月 4月 5月 6月
平均最高気温 1 4 10 18 23 27
平均最低気温 -7 -4 1 7 13 18
平均降雨日数 115 4 4 8 10 10 13
年間平均 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 29 30 26 20 12 4
平均最低気温 22 22 17 10 2 -4
平均降雨日数 160 18 15 10 8 9 6

表を見ればわかりますが、11〜3月にかけては非常に寒いです。

7、8月は気温が上がり、雨の降る日が多くなるんですよ。

過ごしやすい季節4〜6月、9〜10月ということになります。

インターネットの通信状況・Wi-Fi

ソウルのほとんどレストラン、カフェ、ホテルでWi-Fiが利用できます。料金は無料。

通信速度ですが、普通に利用するにはストレスを感じません。

ストリーミングで動画を観たりするには、少し遅く感じるかもしれません。

ホテルのWi-Fiはかなりアタリ、ハズレがあります。とくに22時以降になると遅くなることが……。

旅を快適に過ごしたいなら、ポケットWi-Fi、現地のSIMカード購入がオススメですね。

別記事でSIMカードについて紹介しています。意外とSIMカードが高いので、2人以上の旅行ならポケットWi-Fiを検討してみましょう。

 

ソウルの空港で受け取れるポケットWi-Fiを別記事で紹介しています。参考にしてくれるとうれしいです。

時差

ソウル、日本に時差はありません。

時計の設定を変更する必要がないので、安心してください。

日本からの飛行時間

日本からソウルまで、飛行時間は1時間30分〜3時間です。

東京からだと約2時間30分。関西からだと約2時間。福岡からだと約1時間30分。札幌からだと約3時間かかります。

ソウル旅行に必要なビザ

観光目的での90日以内の滞在なら、日本人はビザが不要です。

日本人以外だとビザが必要になるケースがあります。ボクの嫁はベトナム人なので、ビザが必要でした。

スポンサーリンク

ソウル旅行に必要な予算

ソウル旅行に必要な金額を、旅行日数ごとに表にしました。

日数 予算
1泊2日 86,360
2泊3日 107,040
3泊4日 127,720
4泊5日 148,400
5泊6日 169,080

人気のないシーズンならもっと安く旅行することが可能です。

日本から2時間30分程度で行けるので、航空券は比較的安く手に入りますよ。

予算の詳しい内訳、節約方法は別記事にまとめています。こちらも読んでくれるとうれしいです。

ソウルの定番観光地

観光についての情報をまとめました。

定番観光地

ソウルの定番観光スポットをピックアップ。クリックすると別記事で詳しく解説しています。

観光というより買い物がメインならこちら。女性の服、コスメなら梨大(イデ)がオススメ。服が一着10,000ウォンくらいで購入できますよ。

買い物にオススメ
  • 梨大(イデ)
  • 明洞(ミョンドン)
  • 南大門市場
  • 東大門市場
  • GOTO MALL

移動方法

市内の移動は電車がメイン。ほとんどソウル市内を移動するだけなので、初乗り(約140円)くらいで利用できます。

Tmoneyカードを買っておくと電車の乗り降りが楽になりますよ。

日本でいうとこのSuica、PASMO、ICOCAのような ICカードですね。

スポンサーリンク

ソウル観光にオススメのホテル

実際に宿泊し、観光にオススメのホテルを紹介します。

Hotel Atrium (ホテル アトリウム)

Hotel Atrium (ホテル アトリウム)

最寄駅は地下鉄1号線鍾路5街駅(チョンノオガ駅)。徒歩7分ほどです。

ホテルの近くは広蔵市場(クァンジャン市場)の他にも、東大門市場(トンデムン市場)が徒歩圏内です。

徒歩10分圏内に地下鉄が4本走っているので、どこに行くにも便利。明洞にはホテルを出て20分ほどで行けますよ。

宿泊費は1泊1万円ほど。部屋にお風呂が付いているのが魅力。

ランドリーサービスが高いので、長期滞在には向きません。3泊くらいの旅行にオススメです。

ibis Budget Ambassador Seoul Dongdaemun(イビス バジェット アンバサダー ソウル 東大門)

ibis Budget Ambassador Seoul Dongdaemun

地下鉄2、4、5番線が停車する東大門歴史文化公園駅の4番出口から徒歩1分ほどの便利なホテル。

東大門歴史文化公園駅はソウルの中心部なので、観光には困りません。

たとえば東大門のショッピング街まで徒歩10歩ほど。地下鉄に乗れば明洞にも10分ほどで行けます。

1泊1万円ほど。値段の割に部屋が狭いのが少し残念。地下に洗濯機があるのが魅力です。

Hyundai Residence(ヒュンダイ レジデンス)

Hyundai Residence(ヒュンダイ レジデンス)
最寄駅は地下鉄4号線の乙支路4街駅(ウルチロサガ駅)。

ホテルから徒歩10分圏内に3本の地下鉄が走っています。明洞にはホテルを出て20分ほどで行けますよ。

ホテルというよりウィークリーマンションのような物件です。そのため、部屋の掃除はイマイチ。

1泊6,000円ほど。洗濯機が付いているので、4泊以上の旅行にオススメ。

ソウル 格安航空券を購入する方法

航空券を比較してくるれサイトを紹介しておきます。どの比較サイトも大きな違いはないので、2社くらい調べれば十分ですよ。

ソウル 空港に到着時に知っておくべき情報

空港に到着時に気になる情報をまとめました。

ソウルには仁川(インチョン)空港、金浦(キンポ)空港の2つがあります。

どちらの空港もそれほど大差はありません。セービスは同程度と思っていいですよ。

SIMカード

空港についたら、まずは無料のWi-Fiサービスを使いましょう。仁川(インチョン)空港、金浦(キンポ)空港利用できます。

 

空港で旅行者用のSIMカードを購入できます。事前予約しておくとスムーズに受け取れますよ。別記事で紹介しているので、参考にしてくれるとうれしいです。

両替

空港内に両替所あります。空港の両替所はレートがよくないので、市内の両替所の方がオススメです。

明洞にある大使館前両替はレートがいいことで有名。まとまったお金を両替するときにオススメ。
大使館両替

ソウルの両替に関しては、別記事で紹介しているので、こちらも読んでみてください。
韓国 ソウルの両替・物価事情

ATM

空港内にATMが置いてあります。海外キャッシングができるクレジットカードを持っているなら、まずはここでキャッシングしましょう。

ATM
海外キャッシング用のクレジットカードを持っていないなら、一枚作っておくといいですよ。

オススメのクレジットカードは別記事でまとめています。参考にしてください。

宿泊・仮眠スポット

仁川空港で仮眠すなるらSPA ON AIR(スパオンエアー)がおすすめです。

24時間営業。仮眠室、サウナ、シャワー付きで3時間から利用できます。

ソウル旅行前に知っておくべきマナー・習慣

トイレに紙を流してはいけない

ソウルのトイレは少し変わっているで、注意が必要です。

トイレットペーパーは基本的には流してはいけないんですよ。下水道の配管が細いため、トイレットペーパーを流すとつまることがあるそうです。
(最近ではトイレットペーパーを流していいトイレが増えてきた)

使い終わったトイレの横にあるゴミ箱へ。ただし、ゴミ箱が置いてないトイレは、そのまま流してOK。

食器を手に持ってはいけない

韓国では食事中に食器を持って食べることはマナー違反とされます。

お椀、ご飯茶碗などはテーブルに置いたまま食べましょう。日本のマナーとは逆なので注意が必要です。

年上に対して敬意を払う

韓国では年長者を大事にする慣習があります。

電車、バスなどはお年寄りに席をゆずるのは当たり前なんですよ。

余計なトラブルを避けるためにも、お年寄りがいたら敬意をもって接しましょう。

我思う故に我あり

旅行前に色々知っておくと、不安がなくなりますよ。この記事をブックマークしておいて、旅行中も読むのがオススメ。

別記事でソウル旅行用の持ち物をまとめています。こちらの記事で持ち物・必需品をチェックしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください