トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

バンコクの旅行代【徹底解説】予算はいくら必要? 節約する方法は?

スポンサーリンク

“疑問”/
マジメ君

バンコクに旅行したいんだけど、いくらくらい必要なんだろう?

いくらかかるかわからないと、旅行決めるのがこわいな……。

あと、安く節約する方法とかないかな?

初めて行く国だと、旅行にいくらかかるのか予想がつかないですよね。

「いくらかかるかわからないと、旅行に行くのがこわい……」

そんな人のために、この記事ではバンコク旅行の予算を、日数ごとに解説。

どれくらいのお金がかかるのかわかっていれば、資金を用意するための計画が立てられます。

また、自分の予算内で豪勢にすごしてみたり、節約することができますよ。

さらに、この記事ではどうやったら節約できるかまで解説します。

この記事で分かる事
  • バンコク旅行にかかる金額(日数ごとに紹介)
  • 旅行代を節約する方法

この記事の目次

9/24までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)でシルバーウィークセールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大8%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

シルバーウィークセールを見てみる

タイ バンコク旅行代金の予算 必要な金額

バンコク旅行に必要な金額を、旅行日数ごとに表にしました。

日数 予算
1泊2日 101,460
2泊3日 121,440
3泊4日 141,420
4泊5日 161,400
5泊6日 167,380

旅行費用の多くを占めているのは飛行機代金ですね。

1泊2日だと半分近くは飛行機代金に消えてしまいます。

バンコク旅行にするなら、2泊以上はした方がいいですよ。

つづいて、予算の内訳を紹介していきますね。

バンコク 旅行代の内訳を日数ごとに解説します

いくらかかる?

旅行代金の内訳をもう少し詳しく解説。

1泊2日〜5泊6日まで、数ごとに表にまとめています。

内容をかんたんに解説

飛行機の金額は時期によって変わりますが、だいたい3万円前後が平均。サーチャージ、税金などを足して4万5千円以下で手配できます。

ホテルに関しては星2、3程度を想定。だいたい1泊5,000円程度で宿泊できますよ。

観光に関して、お寺などを見るだけならそれほどお金はかかりません。

とはいえ、せっかくバンコクに来たならニューハーフショーとかも観たいし、ツアーにも参加したいですよね。

1日6,000円くらいで予算を立てておくといいですよ。

市内の移動は電車ががメイン。市内の移動だけなら距離が近いので、安くすみます。感覚的には日本の1/3〜1/2程度。

歩き回ったあとはマッサージがオススメ。安いお店なら1回1,500円程度。ちょっとおしゃれなお店に行っても3,000〜5,000円程度です。

食事に関しては、ほとんどのホテルで朝食が有料。1,000〜1,500円ほどかかります。

昼食、夕食、間食をいれて1日5,000円程度ですね。お店選びさえしっかりとすれば、5,000円で美味しいものが食べられます。

ちょっと有名店に行くと、夕食で4,000〜5,000円程度かかります。

通信費に関して、3大キャリアは海外での通信サービスを開始しています。ドコモ、auは980円/日。ソフトバンクだけ2,980円かかるんですよ。
(表はドコモ、auを想定してかいています。ソフトバンクユーザーだと3倍くらいかかるので注意)

お土産は買う個数にもよりますが、だいたい10,000くらいですね。

海外旅行に備えて購入するもの(コンセントなど)に、10,000円ほど計上しています。

1泊2泊

1泊2日
項目 内容 予算 1泊2日の合計金額
飛行機 航空券 30,000 30,000
サーチャージ 15,000 15,000
ホテル 宿泊費 5,000/日 5,000
観光 入館料・タクシーなど 6,000/日 12,000
マッサージ 1,500/日 3,000
食事 朝食 1,500/日 11,500
昼食 1,000/日
夕食 3,000/日
カフェ 500/日
屋台 500/日
通信費 携帯会社の海外通信サービス ソフトバンク 2,980/日
au 980/日
ドコモ 980/日
1,960
お土産 10,000 10,000
その他準備 海外旅行保険 3,000 3,000
持ち物 10,000 10,000
合計 101,460

2泊3日

2泊3日
項目 内容 予算 2泊3日の合計金額
飛行機 航空券 30,000 30,000
サーチャージ 15,000 15,000
ホテル 宿泊費 5,000/日 10,000
観光 入館料・タクシーなど 6,000/日 18,000
マッサージ 1,500/日 4,500
食事 朝食 1,500/日 18,000
昼食 1,000/日
夕食 3,000/日
カフェ 500/日
屋台 500/日
通信費 携帯会社の海外通信サービス ソフトバンク 2,980/日
au 980/日
ドコモ 980/日
2,940
お土産 10,000 10,000
その他準備 海外旅行保険 3,000 3,000
持ち物 10,000 10,000
合計 121,440

3泊4日

3泊4日
項目 内容 予算 3泊4日の合計金額
飛行機 航空券 30,000 30,000
サーチャージ 15,000 15,000
ホテル 宿泊費 5,000/日 15,000
観光 入館料・タクシーなど 6,000/日 24,000
マッサージ 1,500/日 6,000
食事 朝食 1,500/日 24,500
昼食 1,000/日
夕食 3,000/日
カフェ 500/日
屋台 500/日
通信費 携帯会社の海外通信サービス ソフトバンク 2,980/日
au 980/日
ドコモ 980/日
3,920
お土産 10,000 10,000
その他準備 海外旅行保険 3,000 3,000
持ち物 10,000 10,000
合計 141,420

4泊5日

4泊5日
項目 内容 予算 4泊5日の合計金額
飛行機 航空券 30,000 30,000
サーチャージ 15,000 15,000
ホテル 宿泊費 5,000/日 20,000
観光 入館料・タクシーなど 6,000/日 30,000
マッサージ 1,500/日 7,500
食事 朝食 1,500/日 31,000
昼食 1,000/日
夕食 3,000/日
カフェ 500/日
屋台 500/日
通信費 携帯会社の海外通信サービス ソフトバンク 2,980/日
au 980/日
ドコモ 980/日
4,900
お土産 10,000 10,000
その他準備 海外旅行保険 3,000 3,000
持ち物 10,000 10,000
合計 161,400

5泊6日

5泊6日
項目 内容 予算 5泊6日の合計金額
飛行機 航空券 30,000 30,000
サーチャージ 15,000 15,000
ホテル 宿泊費 5,000/日 35,000
観光 入館料・タクシーなど 6,000/日 12,000
マッサージ 1,500/日 9,000
食事 朝食 1,500/日 37,500
昼食 1,000/日
夕食 3,000/日
カフェ 500/日
屋台 500/日
通信費 携帯会社の海外通信サービス ソフトバンク 2,980/日
au 980/日
ドコモ 980/日
5,880
お土産 10,000 10,000
その他準備 海外旅行保険 3,000 3,000
持ち物 10,000 10,000
合計 167,380

スポンサーリンク

バンコクの旅行代を節約する方法

節約

今まで紹介した予算は、とくに節約テクニックを使っていません。

つづいて、出来るだけ旅行代金を節約するテクニックを紹介していきますね。

節約テクニックを使えば、10〜20%は出費を抑えられますよ。

飛行機代

旅行代金のうち、飛行機が大きな部分をしめています。

飛行機代を削れると、グッと必要な金額が減りますよ。

グーグルフライトで安い時期をチェック

飛行機代は旅行の時期によって大きく変わります。

出発日が1日違うだけで数千円違ったりするんですよ。

飛行機代が安い時期をチェックするなら、グーグルフライトがオススメ。

どの時期が安いか、一発でわかるんですよ。数ヶ月先まで検索可能です。

比較サイトで格安飛行機をチェックする

グーグルフライトからも飛行機の予約はできますが、念のため比較サイトでも格安飛行機をチェックしておきましょう。

航空券を比較してくるれサイトを紹介しておきます。どの比較サイトも大きな違いはないので、2社くらい調べれば十分ですよ。

ツアー旅行で費用を抑える

数日間の旅行なら、ツアー旅行の方が費用を抑えられます。

飛行機、ホテル付きのツアーを探すなら次の4つがオススメ。とくにH.I.S.、エアトリはツアーを検索しやすいですよ。

ふるさと納税でお得に予約する

一部の自治体では、ふるさと納税でHISの旅行券がもらえます。

還元率は50%。これはかなり高い還元率。例えば6万円寄付したら、3万円の旅行券がもらえるんです。

ふるさと納税先が決まってないなら、HISのギフトカードに変えるのがオススメ。くわしくは別記事を読んでくれるとうれしいです。

ホテル

バンコクなら2、3星レベルのホテルは5,000円前後で宿泊できます。
(もっと安ホテルもある)

比較サイト、ホテルサイトのクーポンなどを利用すればもっと安く宿泊もできますよ。

注意点として、ホテルの場所に注意しましょう。中心地から離れていると、観光の移動時間とお金がかかります。

宿泊するならスクンビット、プラトゥーナム、サイアム、シーロムあたりがオススメです。

ではでは、ホテルを安く利用する方法を紹介していきますね。

ツアー旅行で費用を抑える

飛行機代の項目でも書きましたが数日間の旅行なら、ツアー旅行の方が費用を抑えられます。

飛行機、ホテル付きのツアーを探すなら次の4つがオススメ。とくにH.I.S.、エアトリはツアーを検索しやすいですよ。

海外のホテルサイトで安く予約する

ホテルを予約するなら、次の3つのサイトがオススメです。

バンコクのホテルでは、とくにBooking.com、agodaが安いですよ。

Booking.comで安く予約する

Booking.comで予約するなら、さらに安くする方法があります。

「友達に紹介でキャッシュバック」と「Booking.comのクレジットカード」です。

Booking.comを紹介することで、紹介した人、紹介された人の両方に2,000円がキャッシュバックされるんですよ。

キャッシュバックのリンクコードを貼っておくので、こちらから予約してくれくとうれしいです。

宿泊した時点て2,000円のキャッシュバックを得られますよ。

2,000円のキャッシュバック受け取る

Booking.comのクレジットカードに申し込むだけで、様々な特典がつくGenius会員にアップグレード。10%割引などが受けられます。

さらにBooking.comから予約して宿泊すると、最大6%のポイント還元が受けられるんですよ。

年会費無料なんで、作っておかないと損ですよ。

【年会費無料】ホテル予約最大16%割引
Booking.comカードをつくる

※5分ほどで申し込めます。



Expedia(エクスペディア)で安く予約する

Expedia(エクスペディア)からホテル予約するなら、クーポンコードを使うことで8〜10%割引できます。

クーポンコードはクレジットカードごとに違うんですよ。

別記事にまとめているので、こちらを読んでくれるとうれしいです。

観光

バンコク市内の寺院の観光なら、それほどお金はかかりません。

節約するとしたら次の3点ですね。

  • アクティビティ
  • ツアー
  • タクシー

Voyaginでクーポンチケットを買う

バンコクのアクティビティを予約するなら、Voyagin(楽天が運営する旅行会社)のクーポンチケットを利用しましょう。

割引率が高く、オススメできるサイトです。

サイトはすべて日本語。Facebookのアカウント、クレジットカードがあればすぐにチケットが買えますよ。

ニューハーフショーのチケットもVoyaginなら割引価格で購入可能。バンコク旅行では超オススメのアクティビティです。

Voyaginのクーポンチケットを見てみる

モニター価格でツアーに参加する

海外オプショナルツアー会社のVELTRA(ベルトラ)では、団体割引、モニターツアーを実施していることがあります。

モニターツアーでは2人予約して1人分をキャッシュバック、ツアー後に感想を書き込むなどの条件かある場合がほとんどですね。

大変お得なので、ツアーに参加したいときは、積極的に利用するといいですよ。

【モニター価格】 VELTRAでツアーを探す

タクシーはGrabを利用する

タクシーを利用するなら、配車アプリのGrabがオススメです。

Grabの方が街中を走っているタクシーより安いです。(半額くらいだったりします)

さらに、アプリ内で評価制度があるので、運転手の質がいいんですよ。

Grab - Ride Hailing App

Grab – Ride Hailing App

Grab.com無料posted withアプリーチ

食事

食費はあまり節約するテクニックは、正直言ってあまりないんですよ。

また、食費をケチると旅行の満足度が下がるので、食費は余裕をもった計画がオススメです。

朝食は外で食べる

バンコクのホテルでは、朝食は有料になるケースが多いです。1,000〜1,500円ほどの追加料金がかかります。

3星くらいまでのホテルなら朝食のクオリティが低いので、ホテルの外で食べるのがオススメ。

屋台とかローカルな食堂なら、300円くらいで朝食が食べられます。

カフェとかでも500円あれば十分ですね。

現地のローカルレストランを利用する

食費を節約するなら、観光客向けのお店ではなく、ローカル(タイ人)向けのお店に行きましょう。

ローカル向けのレストランなら、観光客向けのレストランの半額くらいで食べられますよ。

バンコクで1番美味しいと言われているカオマンガイ(チキンライス)。200円以下で食べられます。

通信費

けっこうバカにならないのが通信費。

とくにソフトバンクユーザーはここで大きく節約できます。

ホテル、カフェのWi-Fiを利用する

バンコクでは、ほとんどのホテル、カフェでWi-Fiが無料で使えます。

スマホを使う機会が少ない人は、これで十分ですよ。

グールプで観光するなら、一人は常時通信できる状態にして、他のメンバーはフリーWi-Fiを利用するってパターンもオススメです。

バンコクで使えるSIMを購入する

SIMフリーのスマホを持っているなら、バンコクで使えるSIMカードを購入しましょう。

タイで8日間使えるSIMカードは、日本でも購入可能。

送料を入れても1,000円しません。日本で買った方が安いですよ。

設定マニュアルが付いて入るので、慣れてない人でも安心して購入できます。

バンコクについてからSIMカードを買うなら、こちらの記事を参考にしてくれるとうれしいです。

海外用モバイルWi-Fiを利用する

SIMフリースマホをもっていないなら、海外用のモバイルWi-Fi レンタルを検討しましょう。

少なくともソフトバンクの海外プランよりは安いですよ。

モバイルWi-Fiなら複数人でも利用できるので、一人当たりの出費が減ります。

別記事でオススメの会社、プランをまとているので参考にしてくれるとうれしいです。

お土産

わたす人が多いと、お土産の金額がかさみます。

量が多くなると、機内持ちバッグに入りきらず、追加料金を払って日本に持ってかえることになりますよ。

少しでも節約できそうな方法を紹介します。

激安市場で買う

服・小物を買うならプラトゥーナム市場がオススメ。

日本からわざわざバイヤーが行くくらい、激安の卸市場です。

日本で買う

荷物が多くなると、帰りの飛行機で追加料金をとられることがあります。

追加料金を払って、さらに重い荷物を持って帰るなんてバカらしいですよね。

荷物を軽くするために、お土産を日本で購入するって方法もあります。

送料は少しかかりますが、検討する価値はありますよ。

タイのお土産はアマゾンで購入可能。

タイのお土産を探してみる

海外旅行保険

海外旅行保険はクレジットカードの付帯保険を利用しましょう。

もっているだけで、自動的に海外旅行保険がついてくる便利なカードがあるんですよ。

タイ旅行にオススメなクレジットカードは別記事で紹介しています。年会費無料で海外旅行保険がついてくるカードです。

とくにエポスカードだけは絶対にもっていた方がいいですよ。エポスカードがあれば、ほぼ安心です。

旅行用の持ち物

初めての海外旅行だと、いろいろい買わないといけないものが多いですよね。

無計画に買っていると、それだけで出費がかさみますよ。

少しでも安く買う方法を紹介。

あ、タイ旅行に必要な持ち物は別記事でまとめています。こちらも参考にしてくれるとうれしいです。

レンタルできるものはレンタルで済ませる

スーツケース、カメラなど旅行のためだけに購入するのはもったいないです。

スーツケースは買ったあとに場所をとるので、買うときは慎重に選んだ方がいいですよ。

出番が少ないモノは、レンタルで済ませてしまいましょう。

DMMレンタルなら、スーツケース、カメラなどが手軽にレンタルできますよ。

中古品を買う、旅行後に売る

今回の旅行で使うだけなら、中古品を購入するのもオススメです。

使い終わったら売ってしまいましょう。

買ったときの梱包材をとっておくと、中古で売るときにそのまま使えますよ!

中古品の売買ならやっばりメルカリが手軽です。

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

アプリ起動時に下の招待コードを入れると、くじ引きがひけます。

くじ引きで50〜10,000円分のポイントがもらえるので、ぜひぜひ。

招待コード:BXYFJV

アマゾンプライムに契約する(30日間無料)

海外旅行に必要なモノを買い揃えるなら、アマゾンプライムに加入しておくといいですよ。

プライム会員なら送料無料で配達してくれます。(一部の商品は対象外)

送料って、意外とバカにならないんですよ。買うものが多いと、それだけで数千円になったりします。

また、アマゾンプライムビデオがいいんですよ。ダウンロードした動画が飛行機の中で見られます。

プライム会員なら、アマゾンプライムビデオが無料で利用可能。

30日間無料なので、旅行から帰ってくるまでの短期間だけでも加入しておくといいですよ。

【30日間無料】アマゾンプライムに登録する
※30日間無料お試しできます

楽天カードの入会ポイントで買い物をする

楽天カードは入会時にポイントがもらええます。

年会費無料のカードなのに、数千円分のポイントがもらえるんですよ。

もらったポイントは、楽天市場で利用可能。このポイントを使えば、旅行に必要なものが安く買えます。

まだ楽天カードを持っていないなら、これを機会に作ってみるといいですよ。

【無料】楽天カードを見てみる
※年会費無料。3分ほどで申し込みできます。

Yahoo! JAPANカードの入会ポイントで買い物をする

Yahoo! JAPANカードを発行すると8,000円分以上のTポイントもらえます。

Yahoo! JAPANカードは持っている人が少ないんじゃないかな?

もちろんYahoo! JAPANカードは年会費無料です。

もらったポイントは、ヤフーショップで利用可能。このポイントを使えば、旅行に必要なものが安く買えます。

まだYahoo! JAPANカードを持っていないなら、これを機会に作ってみるといいですよ。

【無料】Yahoo! JAPANカードを見てみる
※年会費無料。3分ほどで申し込みできます。

我思う故に我あり

海外旅行は予算を決めておかないと、どんどんお金を使ってしまいます。

帰国してから、クレジットカードの請求金額を見て凹んだことが多々あります……。笑

旅行計画時にしっかりと予算を組んで、余裕ある旅行を楽しんでください!

9/24までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)でシルバーウィークセールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大8%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

シルバーウィークセールを見てみる

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください