不真面目/真面目が1/1=1になるように

ベトナム人との国際結婚【体験談】行政書士はどうやって探した? 何を基準に決めた?

「ベトナム人の彼女と結婚したいけど、国際結婚なんて何をしたらいいかわからない……。行政書士にお願いしたいけど、どうやって探せばいいんだろ?」

国際結婚ってどんな手続きがあるのかイマイチわかりませんよね。

お金と時間を節約するために行政書士にお願いするのが1番なんですが、どうやって行政書士を探せばわからないのではないでしょうか?

僕は先日、無事にベトナム人の彼女と入籍を済ませました。

最初から最後まで行政書士にサポートを依頼し、結果的にとっても満足しています。

行政書士に依頼した方がいい理由は別記事にまとめています。そちらも読んでみてください。
⇨【ベトナム人との国際結婚手続き】行政書士への依頼をオススメする4つの理由

この記事では僕の体験談をふまえ、行政書士の探し方、選び方について説明します!

スポンサーリンク

ベトナム人との国際結婚手続き 行政書士の探し方、決め方

行政書士に依頼するにしても、誰でもいいというわけではありません。行政書士によって得意な分野、不得意な分野があります。

ベトナム人との国際結婚をサポートできる行政書士に依頼することが重要です。

行政書士の探し方、選び方は次の5つのステップになります。

  1. インターネットで行政書士を探す
  2. 無料相談を予約する
  3. 無料相談する
  4. 無料相談後、メールで質問してみる
  5. 最後は直感で決める

行政書士を探す、決める5つのステップ

行政書士を探す、決める5つのステップについて、詳しく説明します。

ステップ1 インターネットで行政書士を探す

まずはインターネットで行政書士を探します。

このとき重要なのは検索キーワードです。

自分の家の近くで、ベトナム人との国際結婚をサポートできる行政書士を探す必要があります。

例えば、僕は東京に住んでいます。東京に事務所がある行政書士に依頼した方が何かと便利です。

そのため検索キーワードは下記のようになります。

「ベトナム人 国際結婚 行政書士 東京」

検索結果を見ながら、ベトナム人との国際結婚に実績がある行政書士を探してください。

もし、自宅の近くに行政書士の事務所がなくても諦めないでください。依頼後はほとんどメール、郵送でのやりとりとなります。何度も事務所に行く必要はないんです。

ステップ2 無料相談を予約する

依頼する行政書士の候補が見つかったら、無料相談を予約します。ほとんどの行政書士事務所では、最初に無料相談ができます。

無料相談の予約では、次の2点を注意してください。

  • 2つ以上の事務所に無料相談を依頼する
  • 事前に相談・質問事項をまとめてメールしておく

インターネットの検索結果上位に表示されたからといって、優秀な行政書士とは限りません。検索結果と行政書士の実力は関係ないんです。

検索してるとわかるんですが、大抵上位に出てくるのは広告なんですよね……。
検索結果

そのため、2つ以上の事務所に無料相談をして、しっかりと比較してください。

また、無料相談を予約したら事前に相談内容、質問事項をまとめてメールしておきましょう。
⇨【ベトナム人と国際結婚】行政書士の無料相談前にまとめておきたい4つのポイント

無料相談は30分程度が一般的です。当日に全て説明しようとすると時間がなくなってしまいます。

ステップ3 無料相談する

無事に予約が完了したら、実際に行政書士と会って無料相談となります。

無料相談では、次の3つの点に注意しながら行政書士の話を聞いてください。

  • 事前にメールで送った内容を把握してるいか
  • 質問事項に的確に答えてくれるか
  • 説明がわかりやすいか

事前に送ったメールを読んでいるか確認してみてください。まったく読んでないなら、信頼できないと判断していいでしょう。

質問に的確な回答がされるか試してみてください。金額、スケジュールなどに関して確認することも忘れないでくださいね。

返ってきた回答がわかりやすいかも判断材料になります。

行政書士は資格が必要なため一定以上の知識はあります。でも、コミニケーション能力があるかは別問題です。

ビザの取得などを含めると、長い付き合いとなります。しっかりコミニケーションがとれる行政書士なのかはとっても重要ですよ。

ステップ4 無料相談後、メールで質問してみる

無料相談後、いくつかメールで質問してみてください。

返ってきたメールは、次の2つのポイントを確認してください。

  • 質問がしっかりと回答されているか
  • 質問から回答まで時間がかかりすぎていないか

仕事を依頼した後、行政書士とのやりとりはメール連絡、郵送がメインとなります。

メールの質問に的確に回答してくれるか。メールの返答が速いかはとても重要なポイントになります。

ただし、行政書士は抱えてる案件が多く、こまめにメール確認・返信していない可能性があります。返信には1、2営業日はかかると思ってください。3営業日かかるようなら、少し遅いですね。

ステップ5 最後は直感で決める

最後は直感で選んでください。

ステップ1〜4までを終えていたら、どの事務所に依頼すれば上手くいかくかわかるはずです。

僕は3つの事務所に無料相談をしました。ステップ1〜4の結果を総合的に考え、最後は直感で事務所を選びました。

結局は人と人とのコミュニケーションになります。最後は直感に従った方が上手くいくんです。

まとめ

最後のこの記事の内容をまとめます。

行政書士の探し方、選び方は次の5つのステップです。

  1. インターネットで行政書士を探す
  2. 無料相談を予約する
  3. 無料相談する
  4. 無料相談後、メールで質問してみる
  5. 最後は直感で決める

我思う故に我あり

行政書士に仕事を依頼する機会なんて、なかなかないですよね。

少しでもこの記事が役に立ってくれればうれしいです。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職

調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間29万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5