不真面目/真面目が1/1=1になるように

【ベトナム人との国際結婚】ベトナム大使館へ結婚報告 提出書類・手続き

ベトナム人との国際結婚って色々手続きがむずかしいです。

日本の役所へ婚姻届を出すだけで終わりではないんですよ。ベトナム側の結婚手続きもしなくてはいけません。

この記事では僕の体験談をふまえ、ベトナム大使館への婚姻届出 提出書類・手続きに関して説明します。

スポンサーリンク

結婚手続きは日本側、ベトナム側の両国で必要

ベトナム人との国際結婚は日本側、ベトナム側の両方で手続きが必要になります。

日本の区役所に婚姻届を出してだけでは成立しないんです。ベトナム大使館で結婚報告の届出を提出して、初めて両国での婚姻が認められるんですよ。

ベトナム大使館への結婚報告で必要な書類

ベトナム大使館(領事館)への結婚報告届出には、次の3つの書類が必要になります。

  1. 戸籍謄本
  2. 婚姻届受理証明書
  3. パスポート原本

戸籍謄本

相手(ベトナム人)との婚姻事実が記載された戸籍謄本を提出します。

日本の区役所に婚姻届を提出後、約一週間ほどで相手(ベトナム人)が戸籍謄本に反映されます。婚姻届提出前、婚姻届提出直後の戸籍謄本では無効なので気をつけてくださいね。

婚姻届受理証明書

日本の区役所が発行する婚姻届受理証明書が必要になります。

婚姻届受理証明書は婚姻届提出後すぐにでも発行可能。婚姻届提出時にもらっておくといいですよ。

パスポート原本

パスポートの原本が必要になります。あなた(日本人)、相手(ベトナム人)の両方分が必要。

スポンサーリンク

結婚証明書を発行・日本語に翻訳してもらう

ベトナム大使館へ結婚報告手続きが終わると、結婚証明書が発行されます。お金がかかってしまいますが、同時に日本語訳もしてもらいましょう。

相手(ベトナム人)が今後日本に住む場合、配偶者ビザが必要です。配偶者ビザに申請にはベトナム大使館が発行する結婚証明書の原本と日本語訳が必要になるんですよ。

どれくらいの時間がかかった?

大使館混雑状況にもよりますが、僕らの場合は結婚証明書を発行まで3時間ほどかかりました。さらに日本語訳に時間がかかります。

僕らは結婚証明書が発行された時点で大使館の営業時間が終了してしまったため、後日日本語への翻訳を依頼しにいくことになりました。

結婚証明書の発行・翻訳には半日ほどかかると考えておくといいでしょう。少なくとも午後いちには大使館に到着するのをオススメします。

発行にはいくら費用がかかった?

結婚証明書の発行・翻訳で12,000円かかりました。

ただし、この値段は参考程度にしてください。他の人のケースを聞くと値段が異なりました。為替などによって変動するのかもしれません。

我思う故に我あり

ベトナム大使館への結婚報告が済めば、日本・ベトナム両国で婚姻手続きが終了。二人は晴れて夫婦になります。

あとは配偶者ビザの申請手続き残っています。配偶者ビザがおりないと相手(ベトナム人)は日本に滞在できませんので、気をつけてくださいね。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5